RIRC「宗教情報データベース」 御利用の手引き 
     ●RIRC「宗教情報データベース」
 
RIRCの中心的な業務のひとつに宗教記事の収集・分類があります。個々の記事は、そのハードコピーがファイルされている他、デジタル化され、データベースとして構築されています。このデジタル情報(「デジタル情報」)とハードコピーファイル(「記事ファイル」)がRIRCの「宗教情報データベース」の中身です。個々の記事は1986年以降国内で出版された新聞・雑誌を中心に様々な媒体から広く収集され、現在では約200万点を数える規模になっています。
 
…【収録媒体リスト】

▼来館での利用
 
来館された会員の皆様は、これらのデータを以下のようにして利用できます。
閲覧・・・「記事ファイル」は自由に閲覧できます。
検索・・・データベース検索は研究員が代行します(会員の皆様ご自身で操作することはできません)。
予め調べたい事柄に関するキーワードや発行年月日などをご用意下さい。また研究員と相談しながら検索することもできます。
●各種手数料一覧
記事コピー代行 1枚 30円
(学生会員   1枚 20円)
一般コピー代行 1枚 20円
検索画面印刷  1枚 10円

検索画面以外の「デジタル情報」はプリントできません。
▼電話での問い合わせ、資料送付
 
遠隔地の会員の皆様の為に、電話による資料の有無の問い合わせにも対応しております。またコピー可能な資料については、複写して送付します。
検索・・・調べたい事柄、及びそれに関するキーワードや年代などをお伝えください。検索結果をFAXか郵送で、送付します。
コピー・・・気になる記事は、記事ファイルのコピーを取り寄せることができます。「発行年・月」「記事番号(名称)」「見出し」を必要部数とともにFAXか電話、郵送などでお知らせください。折り返しコピーを送付します。※郵送、FAXなどにかかる実費は全てご依頼の会員の負担となります。 ※コピー代、送料などの料金は郵便振替を同封の上、ご請求します。
▼その他・注意事項等
RIRCへご来館の際は、開館時間・休館日をご確認の上、お越しください …【アクセス・開館日】
また閉館30分前に受付を終了致しますのでご注意下さい。お電話でのご依頼の際は会員であることを確認するため、お名前・連絡先をお尋ねします。
以下のご相談は、RIRCの趣旨に沿うものではないため、原則としてお答えできません。
・個人的な信仰上の悩みの相談など、カウンセリングに類すること。
・個々の宗教教団の教えや活動が、正しいか間違っているかという類の問い合わせ。
その他、分からないことがございましたら、まず 【FAQ:よくある御質問】をご覧の上、RIRCまでご相談下さい。